« YouTubeで理趣経 | トップページ | 『はじめての「梵字の読み書き」入門』を読んで »

2012年12月24日

『史上最強 図解 般若心経入門』を読んで

 ずーーーーーーーーーっとブログ更新してませんでしたが、今回はどうしても紹介してみたい本があったのでご紹介。


頼富本宏[編著],下泉全暁・那須真裕美[著]
『史上最強 図解 般若心経入門』ナツメ社

 初・中級者向き。おすすめ度★★★★★

 般若心経の本は腐るほど出版されているが、経文の意味がだいたい分かっているレベルの人にはぜひ読んでもらいたい一冊。「はじめに」で編者は本書を、般若心経をさまざまな切り口から調理した「般若心経レストラン」と形容しているが、私としては、般若心経の解説なら何でも扱っている「般若心経のデパート」という感じだ。とにかく内容てんこ盛りで、一般人が知りたいと思うようなことは何でも揃っていて、これで1600円以下というのは本当にお買い得だと思う。


 般若心経の歴史的側面に多くのページが割かれている点は非常に有益である。一般には玄奘訳が元になった流布本の般若心経しか知られておらず、般若心経は一つだと思っている人が多いのだろうが、般若心経は複数の僧侶によって翻訳されている。また、日本でどのように般若心経が理解・受容され関わったかも、一般の般若心経解説本ではあまり言及されていない。そのような般若心経の基礎知識を手軽に得るのには便利な本である。

 
編者の頼富本宏は真言宗の人だから、空海の般若心経理解を中核に据えていると思われる。般若心経の本文にはまったく登場しない般若菩薩や文殊菩薩などの解説まであるのだが、これは空海の思想に従ったものである。

 般若心経は実践されなければならないだろうが、まず読誦という側面からはCDが付けられている。また、書写という側面からは写経の手本も付いている。


 現状では、般若心経の解説本を一冊だけ買うとしたらこれだ!!とイチオシする本である。




 
 

 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 

招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書
一部コミュニティを公開中    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 

 


|

« YouTubeで理趣経 | トップページ | 『はじめての「梵字の読み書き」入門』を読んで »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68705/56388197

この記事へのトラックバック一覧です: 『史上最強 図解 般若心経入門』を読んで:

« YouTubeで理趣経 | トップページ | 『はじめての「梵字の読み書き」入門』を読んで »