カテゴリー「YouTube動画(重いので要注意!)」の12件の記事

2012年2月26日

YouTubeで理趣経

 YouTubeにUPされていた理趣経の動画を集めてみた。お経の全部が記録されていわけではないので、読経の練習をしたい人はCDなどを購入することをお奨めする。理趣経の解説本とCD等は「前の記事」に紹介しておいた。



 第四段(自性清浄如来)の途中までで切れてはいるが、これと次の動画の読経はいいと思う。



 以下は、最後のほうの「何以故 菩薩勝慧者 乃至尽生死……」から合殺まで。



 中曲理趣三昧法会。お経としては序説の途中までしかないが、法会の雰囲気は掴めるのではないかと思う。



 「毘盧舎那仏(ひろしゃだふ)」を11遍唱えているところ。ちょっと雑な感じがあるけど・・・。



 参考までにあげておいたが、これは雅楽がうるさい。

 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 

招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書
一部コミュニティを公開中    ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 
 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日

YouTubeで護摩祈祷を見る

 護摩祈祷とは、細長い木の板にお願いごとを書いて燃やして祈願するの儀式である。今回は護摩のYouTube動画を紹介するのが目的なのでその詳しい宗教的意義は述べないが、お願いごとに纏わるわずらいごとや悩みごとを焼き尽くすという意味があると心得ておけばよろしかろう。お願いごとが叶うかどうかは普段の心がけ次第。(笑)
 
 
 
 以下の動画は全体的イメージとして編集されているので護摩祈祷を全く知らない人には参考になるだろうと思う。私はこの護摩はあまり好きではないのだが、それは、この場合には病気治しなどの世俗的関心に意識が向き過ぎており、病気を病気として諦める彼岸への意識が少なすぎるからである。

Amazing Fire Ceremony

 
 
 
 編集していないほうがお参りしたときに近い感覚が得られるだろうから、こちらを見てみるといい。あいかわらずうるさい(笑)が、この騒々しさのなかに静寂を感じられたら護摩修法の何たるかがわかるだろう。煩悩即菩提かも・・・。(^^ゞ

真言宗智山派 護摩修行

 
 
 
 ふつうは不動明王の真言を唱える不動護摩なのだが、こちらは最初に毘沙門天の真言を唱えている。

奈良信貴山千手院の毘沙門護摩

 
 
 
 護摩祈祷には病気平癒や家内安全、交通安全、水子供養などいろいろあるのだが、醜悪な煩悩が比較的少ない(?)恋愛成就の祈祷なんていうのもある。こちらは火がおぞましくない(笑)のでご紹介。

恋愛相談 恋愛成就祈祷

 
 
 
 修験道の護摩では、それに先立って山伏問答が行なわれる。以下の動画は埋め込みが許可されていないのでYouTubeサイトからどうぞ。
 
Yamabushi-Mondou (山伏問答)
Saito-Goma/Gaya-in Temple, Hyogo (伽耶院/採燈大護摩供)
 
そのほかのサイトでは、
喜蔵院/山伏問答
 
内容を文字で確認したい方はこちらでどうぞ。
 
 
 
 
 


 
 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 
 
招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日

YouTube動画でパーリ語の三帰依文

 三帰依文は、日本仏教では

帰依仏、帰依法、帰依僧。

などと唱えられるが、もとはパーリ語である。YouTubeにそれがあったので紹介しておく。

The Three Jewels of Buddhism-Buddham Shara ...

 正式には、三度唱えられる。

buddhaṃ saraṇaṃ gacchāmi(ブッダン・サラナン・ガチャーミー)
dhammaṃ saraṇaṃ gacchāmi(ダンマン・サラナン・ガチャーミー)
saṅghaṃ saraṇaṃ gacchāmi(サンカン・サラナン・ガチャーミー)

二度目の帰依
dutiyampi buddhaṃ saraṇaṃ gacchāmi(ドゥティヤンピ・ブッダン・サラナン・ガチャーミー)
dutiyampi dhammaṃ saraṇaṃ gacchāmi(ドゥティヤンピ・ダンマン・サラナン・ガチャーミー)
dutiyampi saṅghaṃ saraṇaṃ gacchāmi(ドゥティヤンピ・サンカン・サラナン・ガチャーミー)

三度目の帰依
tatiyampi buddhaṃ saraṇaṃ gacchāmi(タティヤンピ・ブッダン・サラナン・ガチャーミー)
tatiyampi dhammaṃ saraṇaṃ gacchāmi(タティヤンピ・ダンマン・サラナン・ガチャーミー)
tatiyampi saṅghaṃ saraṇaṃ gacchāmi(タティヤンピ・サンカン・サラナン・ガチャーミー)


それをやっているのが以下のスリランカの三帰依文。

Srilankan PANSIL for Buddhists

 以下の動画は後半で三帰依文を唱えている。ただし、2度目までしか入っていない。

Buddhism- pali Chantings

 
 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 

招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 

 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日

音声で触れるチベットと中国の仏教のマントラ

 チベットと中国の仏教のマントラを集めてみました。YouTube動画「音声で触れる」シリーズは、これで最後になります。
 
 
 
 以下の二つは、六字大明咒「おんまにはんどめいうん」の音声動画。日本の真言に訛りがあるのか、チベットのマントラに訛りがあるのか・・・。(笑)
 


Sitar- Ravi Shankar - Buddhist Mantra - Om Mani Padme Hum

 
 
 
 

Tibetan Buddhist Chanting - Om Mani Padme Hum

 
 
 
 
 これはチベット僧が唱えているみたいだ。
 

Manjushri - The Wisdom Buddha

 
 
 
 
 チベット仏教の金剛舞
 

金剛舞

 
 
 
 

Vajrasattva

 
 
 
 
 チベット語でごちょごちょ唱えている。(^^;
 
 金剛薩埵の瞑想
 

VAJRASATTVA MEDITATION & 100-SYLLABLE MANTRA-AYANG RINPOCHE

 
 
 
 
 だんだん、酔っぱらって風呂でいい気分で歌を歌っているように聞こえてきてしまうのは私だけでしょうか、そうですか、すみません。m(_ _)m
 

om ah hum vajra guru padma siddhi hum - mantra

 
 
 
 
 
 
 マンジュシュリー(文殊菩薩)のマントラ
 

Manjushri Heart Mantra


 “oM a ra pa ca na dhIH”と唱えている。真言宗で唱える文殊菩薩の真言「オンアラハシャノウ」に「ディー(熟慮する)」を加えたもの。
 
 
 
 

藥師佛心咒 (第十七世大寶法王噶瑪巴誦)

 
 
 
 
 サンスクリット音に比較的忠実に、「オン チャレ チューレイ チュンデー ソーハ」と唱えている。
 

佛母准提心咒

 
 
 
 

尊勝佛母心咒

 
 
 
 

White Tara Mantra

 
 “OM. TARE TUTARE TURE. MAMA AYUR PUNYE JNANA PUSHTIM KURU, SWAHA”と唱えている。
 
 
 
 
 
 


 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 
招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日

音声で触れるオーム・マントラ

 
 「オーム」は、マントラの基本とでも言うべきものではないかと思う。真言でも「唵(オン)」という言葉でよく出てくる。
 
 
 
 
 最初のほうは、ちょっと恐い感じのする人もいるだろうが、ヴェーダの神々の雰囲気がよく出ているのではないかと思う。
 


OM - Mantra chant

 
 
 
 
 こんなBGMが心に流れているような感ががインド瞑想と考えてよかろうと思う。
 

Chanting OM by MUSIC FOR DEEP MEDITATION

 
 
 
 
 こちらはスリーヤ神(太陽神)への礼拝。
 

MANTRA-OM SURYAY NAMAHA-VYANAH

 
 
 
 
 以下のようにチベット僧が画像に出ていたり、チベットのタンカ(仏画)が画像に出ていたりするが、これはむしろシヴァ神への礼拝ではないかと思う。
 

MANTRA-OM NAMAHA SHIVAY-VYANAH

 
 
 
 

Om Namah Shivaya With Shiva Manasa Pooja

 
 
 
 
 たしかに頭頂のチャクラを開けているとは思うのだが、どうも無理やり開けられているような感じがして私はそんなに好きではない。頭のあたりに不快を感じたらやめましょう。
 

OM Overtone chant to open Crown Chakra

 
 
 
 
 ま、こちらも同様。これで不快を感じる人は少ないとは思うが。
 

OM mantra to open Heart Chakra

 
 
 
 

Om Shanti - Mantra

 
 
 
 
 こちらは「オーム・シャンティ・シャンティ・オーム」と唱えている。シャンティは平和の意味。個人的修行のためのマントラというよりは音楽性を中心に置いている。
 

MANTRA-OM SHANTI SHANTI SHANTI-VYANAH

 
 
 
 
 


 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 
招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月30日

音声で触れるジャイナ教

 
 仏教と並び称されるジャイナ教のYouTube動画を集めてみた。
 
 
 
 

 パールシュヴァナータ賛美
 

Parshvanatha stotra animated

 
 パールシュヴァナータとはパールシヴァの別名。「ニガンタ派とパールシヴァ」が参考になるかも。「23th Shri Parshvanath」にはいろいろと画像がある。
 
 
 
 マハーヴィーラ賛美
 

SRI MAHAVIR STOTRA

 
 
 
 


JAIN DIGAMBARA MONK SINGING

 
 
 
 
 ナモカール・マントラ
 

Namokar Mantra in home jain temple

 
 なんと唱えているかは、「N is for Namokär Mantra」で確認を。
 
 
 この男性はなかなか美声だ。
 

Namokar Mantra

 
 
 
 


Namaskar mantra in latin letters

 
Namaskar mantra in sanskrit」は、上のマントラ詠唱をサンスクリット文字で表わしたもの。
 
 
 
 
 ナヴィカール・マントラ(音楽)
 

| | コメント (0)

2008年11月22日

音声で触れるヒンドゥー教の世界(2)諸神

 今回も仏教とはほとんど関連がありません。完全に趣味です。(^^;
 
 
 下の二つは、魔神マヒシャをやっつけたドゥルガー女神の歌です。これはインドだなぁ~。
 


Mahishasura Mardhini - Sing Along

 
 

Mahisasura Mardini - Sanskrit (in Traditional Tone)

 
 
 
 
 
 シュリー・ガネーシャ・シュローカ
 

Sri Ganesha Sloka
このクネクネした音程はまさしくインドですぅ~~~~。(笑)

 
 
 こっちもクネクネしているが、とても美しい!
 

Ganesha Mantra

 
コメントによるとガネーシャマントラは、
 
 The Ganesha Mantra
 
Om parvati pataye
Hara hara hara mahadev
Gajananam buta
Ganadi sevatam
Kapitha jambu
Phalacharu bhakshanam
Umasutam shoka
Vinasha karakam
Namami vigneshvara
Pada pankajam

 
 
 
 
 
 シュリー・クリシュナ・シュローカ
 

Shree Krishna Shloka (Chants)

 
 
 
 
 ヴィシュヌ・シュローカ
 

Vishnu Shlokas

 
 
 
 

 ヴィシュヌ神への讃歌
 

Purusha suktam

 
 
 シュリー・グル・シュローカ
 

Shree Guru Shloka (Chant)

 
 
 
 
アディティヤ・ハリダヤム・ストートラム
 

Aditya Hrudayam Stotram
上記の文字リンクのページの右側の[詳細]をクリックすると、
詞が出てくる。

 
 
 
 
 

Slokas For Children - VCD

 
 
 
 
 
 


 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 
招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 
 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日

音声で触れるヒンドゥー教の世界(1)シヴァ神

 
 シヴァ神関連のYouTube動画を集めてみました。今回は仏教とはほとんど関連がありませんが、動画を見ていると「ニルヴァーナ(涅槃)」という仏教固有の言葉が聞こえた気がしたりして。。。(笑) ま、同じインド文化圏ですから、各宗教で共通の言葉をよく使っています。仏教だけ特殊ということもないのでしょう。そう思っているのは、日本の仏教徒が中国語と日本語でしか仏教に触れることがないから。
 
 
  

 シュリ・ルドラム・シュローカ
 

Sri Rudram Part 1

 
 

Shiva Rudrastakam

 
 
 


 シヴァ・サハスラナーマ(千の名前の)・マントラ
 

Om Namah Shivaya (Shiva Sahasranama Mantra)

 
 
 
 
 シヴァ・マヒムナ・ストートラ
 

shiva mahimna stotram

 
 
 
 
 シヴァ・ムリティユンジャヤ(死を克服し、不死を授ける)・マントラ
 

Shiva Mahamrityunjaya Mantra


 
 


Shiv Amritvani(*****)

 
 
 
 
 シヴァ・リンガ・アシュタカン
 

Shiva Lingastakam

 
 
 

Shiv Manas Puja

 
 
 

Shiv Panchakshar Stotra

 
 
 

OM NAMAH SHIVAY DHUN

 
 
Tamil - Om Namah Shivaya (Kamal Haasan & Shailaja) は、踊りの動画。
 
 
  
 シヴァ・ナタラジャ(舞踏王)・ストゥティ
 

Shiva Nataraj Stuti

 
 
 
 
 
 以下の二つはシヴァ・タンダヴァ(宇宙創造の踊り)・ストートラ
 
 こっちは女声。
 

शिव ताण्डव स्तोत्रम् - Shiva Tandava Stotram (Sanskrit Hymns)

 
 
 こっちは男声。
 

Shiva Tandava Strotram

 
 
 

Shivoham

 
 
 




 
 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 

招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月12日

音声で触れるバガヴァッド・ギータの世界

 私がインド宗教の動画を探しているのは、じつは密教の真言をサンスクリット語で唱えるとどんな感じになるのかを知りたいからである。今回はバガヴァッド・ギータだが、これらの題名が“シュローカ”となっている点に注目した。
 
 たとえば四智讃の真言はシュローカ調韻文であり、インド密教でこのマントラを歌にしていたとするなら、以下の動画のように歌っていたのではないかと思われる。ただし、シュローカといってもいろいろなメロディーがあるみたいだから、これだと断定はできない。ま、いずれにせよ日本の伝統的な慣用音では歌わないほうがいいと思う。
 
 
 


Video of Bhagavad Gita Sloka 6.1

 
 
 
 
 

Video of Bhagavad Gita Sloka 6.2

 
 
 
 
 

Video of Bhagavad Gita Sloka 6.3

 
 
 
 
 

Video of Bhagavad Gita Sloka 6.4

 
 
 
 
 

Video of Bhagavad Gita 6.5

 
 
 
 
 

Sloka 6.06 of Bhagavad Gita



 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 

招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日

音声で触れるガヤトリ・マントラ

 ガヤトリ・マントラは、リグヴェーダ(10-16-3)の中のマントラである。

Om bhuurbhuvas svah ||

tat saviturvarenyam bhaargo devasya dhiimahi |

dhiyo yo nah prachodayat ||


意味を詳しく知りたい人は、the Gayatri Mantra とその次のページが参考になる。
 
 いろいろと集めてみたが、これも、聞いているとクセになりそうなマントラだね。(笑)
 
 

Sanskrit Chant - Gayatri Mantra

 
 

Gayatri Mantra V2

 
 
 繰り返しが多いので途中で見るのをやめましょう。
 

Gayatri mantra, Devi the Goddess

 
 
 なんだか品がないマントラ詠唱なんだが、日本ではこんな雰囲気でお経を唱えている僧侶が多くないか?(^^ゞ
 

Gayatri Mantra- Sama veda Chanting

 
 
 

Vedic Sanskrit Chant - OM - Gayatri Mantra for Meditation

 
 
 
 女性のやさしい感じのマントラ詠唱。
 

Gyatri Maha Mantra

 
 
 西洋人の歌
 

Deva Premal and Miten - Gayatri Mantra

 
 
 
 
 どっかのアンチャンが歌ってる素人っぽいマントラ
 

Gayatri Mantra

 
 
 
 
 
 
 


 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ 人気ブログランキング
↑多くの人に読んでもらいたいので、この記事が参考になった方はぜひクリックをお願いします。
 
 
 

招待制の仏教系SNS      分野別・難易度別に整理
SNS仏教談話ネットワーク  おすすめ仏教書

 
 

 



| | コメント (0) | トラックバック (0)